振袖も悩まず着用できる!|レンタルサービスで和服着用

振り袖

気になるレンタル

レンタルの平均価格は

モーニング

家族の結婚式に参列する時や、結婚式に主役として臨む時、男性の礼服と言えばモーニングが定番です。 後でリフォームできますのでオーダーメイドで自分にあった物を作ってしまうのも良いですが、やはりレンタルが気軽です。 女性の場合、結婚式に参列する正礼装と言えば黒留袖で、花嫁の祖母や母が着用します。こちらももっていると言う方は最近は少ないので、やはりレンタルがメインになります。 レンタル料の相場はモーニングですと一式で1万円前後、黒留袖ですと一式2万円から3万円となります。靴やシャツ、ポケットチーフなどの小物がセット料金になっていない場合がありますが、いずれも1000円から2000円前後でレンタルできるようになっている場合がほとんどです。

余り安い料金には注意

モーニングはオーダーすると10万円前後、式場で新郎の礼服をレンタルしてもやはり10万円前後なので、オーダーメイドのモーニングを用いる人も少なくありません。 所が式場の外で借りると、新郎の衣装も2万円程度で借りる事が出来ます。もちろんほとんどの場合は良品で、「一流の式場で使用されている」などの謳い文句に嘘はありません。 ですが、悪質な業者はどこにもいて、礼服のレンタルも例外ではありません。 あるいは悪質でなくても、「値段相応の品である」と納得しなければならない時もあります。 ネットなどで注文し、試着もせずにいざ借りてみたら、安っぽい品物で式の当日困惑してしまった。そんな事がないように、業者の口コミや情報は事前に調べ、晴れの舞台にはしっかりした礼服で挑みたい物です。